obihanaya

フロントやレストランのインテリアにお困りではありませんか?

   taika

飾り帯 帯嘉

たった1

​ 飾るだけで

美しいの空間が生まれる

外国からの観光客の皆様に

日本の伝統を感じ

喜んでいただける

帯飾り はいかがですか?

1こんなお困りありませんか?

・「集客できない」

「華やかな雰囲気に変えたいけれど、費用をかけたくない」

・「東京オリンピックに備えて外国からの観光客を

  呼び込みたいけれど、どうしたらいいのかかわからない」

ホテルのフロントや廊下、エントランス、エレベーター前

レストラン、各種イベント会場などを華やかに演出致します。

 お客様が最初に目にするのは笑顔のおもてなしと

「ここに、来て良かった」と思っていただける空間ではないでしょうか?

そして、思わず写真を撮りたくなるインテリアはインスタ映えとクチコミで広がり宣伝にもなります。

 ここでご紹介したいのが 昭和の正絹(しょうけん)の帯に手作りのちりめんのお花を添えた帯飾りです。

帯華やの商品をオススメする理由

・たった1つ飾るだけで上品な

 和風の空間に変わる

・取り付け簡単、工事費もかからない

      

・生花のように常に入れ替える必要がない

(ランニングコストが発生しません)

 ・一枚しかない正絹の帯を結んで作る

​ すべて、オリジナルの商品

​ 特徴

・一般的なちりめんの花は、直径1.5cm~5cm

 当店のちりめんの花は直径7cm~25cm

つまみ細工のかんざしは七五三や成人式、舞妓さん用の髪飾りとして使われておりますが、当店の商品は、つまみ細工の技法を応用してお作りしております。

着物や浴衣、和風の小物などに使われるちりめん生地は、その他の生地と比べると柔らかい雰囲気を持っています。

ホームページにご訪問いただきまして

誠にありがとうございます。

 

商品④⑤⑥⑦は、ただいま、準備中です。

​今 しばらくお待ちくださいませ。

大変申し訳ございません。

​商品④ 令和瑞祥

      れいわずいしょう

サイズ  高さ 184㎝ 横幅  44㎝ 奥行 35㎝    

1

黒色地の昭和の正絹の帯に

にちりめんの花とかんざし

を添えました。

桜とトンボの柄の屏風付き

​黒竹と長く伸びる枝がアクセント

瑞祥 おめでたいことの兆しという意味です

​商品⑤ 蝶の舞

サイズ  高さ 138㎝ 横幅 45㎝ 奥行 38㎝ 

    

商品⑥ 大空に

​昭和の正絹を2枚重ね、お花にアレンジ

​黒竹と色とりどりのちりめんの花を

添えました。

左右2柄の屏風付きです。

サイズ 高さ 203㎝ 横幅65㎝ 奥行 54㎝ 

​   

商品⑦ 陽光(ひかり)

昭和の正絹を2枚重ねて結び

黒竹と松でアレンジしました。

​帯で作った花と

ちりめんの花(直径23㎝)

添えました。

台付き(檜)です。

サイズ  高さ 200㎝ 横幅 128㎝ 奥行 74㎝ 

 

帯華や オリジナルの帯飾りは 

たった一つ飾るだけで華やかに美しい和の空間が生まれます。

​和洋どちらの雰囲気にもおすすめです。

  一品限りの商品で、数に限りもございますのでお早めにご注文くださいませ。

​お問い合わせは、こちらのフォーム
よりお問合せくださいませ。

◇商品についてのご注意 

ご確認の上ご購入をお願い致します。

・照明の違いで色・質感などお写真と異なる場合がございます。

・ちりめんの花と葉、かんざし、帯締めは写真と位置が多少違うことがございます。

・昭和のアンティークの帯は、丸洗いしておりますが洗っても落ちない汚れややけ、

 ほつれがある場合がございます。

 アンティークの為ご了承下さいませ。

​・ちりめんの布は水にぬれると縮みますのでご注意ください。

​「ホームページにご訪問くださり、誠にありがとうございます。​心より感謝申し上げます。」

​帯華やについて

帯のアートデザイナー 桜沢 凛
​           (おうさわ りん)

 

 七五三や成人式の正絹(しょうけん)の袋帯や名古屋帯などに

手作りのちりめんのお花や黒竹、かんざし、水引などをアレンジした帯飾りは当店のオリジナルの商品です。

 

 現代の七五三の帯は、着付けができる人が減っていること、また、手軽に付けられるという理由で化繊の作り帯を使うことが多いそうです。

 昭和時代の七五三の帯は、金襴豪華でとても貴重な品です。

 2020年東京オリンピックを迎えます。

​外国からお越しいただく観光客の皆様に喜んでいただきたい。

世界に日本の伝統文化で【おもてなし】したいとの思いで作りました。

 ただそこに飾るだけで笑顔にしてくれて、その場を温かくする

心が安らぎ気持ちを和ませてくれる帯かざりを皆様にお届けします。

 これからの幸せを願って、祈願、お祝い、様々な思いを込めて、帯を飾る暮らしをはじめてみませんか?

 お客様と大切な人の笑顔のために

プロフィール

ご希望やご予算など、お気軽にご相談くださいませ。

​プロフール

  千葉県生まれ、千葉市在住

  会社員を経て、結婚、出産。

 

2011年メイクセラピストの学校に入学 印象メイクの技術を習得

2012年メイクレッスンとエステのサロンをオープン

2014年外見だけでなく内面からの美しさとを追求 心理学・哲学などを勉強し、

「女性力」をアップさせるトータルビューティー講座【花咲くレッスン】カルチャー・イベント・企業研修などで開催。https://www.hanasaku-make.com/ 

帯華やを始めるきっかけ

2017年秋、伝統工芸のつまみ細工を習ったところ、ちりめんのお花の美しさに魅了されました。かんざしとして使うだけでなく、日常飾るようなちりめんの作品はできないか?と思い最初に作ったのが鳳凰でした。

 それからは、好きな人をお花でイメージしたり、メイクやパーソナルカラーの技術を活かし、カラーコーディネートや帯の結び方を追求してきました。

 ご支援くださっている皆様のおかげで この度、昭和の正絹の帯にちりめんのお花を添えたオリジナルの帯かざりを販売することになりました。

​心を込めて一つ一つ手作りして、お届け致します。

・日本ライフスタイル協会  リビングスタイリスト1級

・㈱コンシャスインターナショナル

 メイクセラピスト養成講座・パーソナルカラー講座

 インストラクター養成講座修了    

 印象アナリスト®取得

・一般社団法人国際予防医学推進協会   ヘルスアンバサダー

​・日産グローバル株式会社 日産鮎川義塾 眞理学指導員認定 

2019年11月15日~17日

 JDSパリ展に初出展しました。

『喜び』

春の訪れを告げる桜の開花を多くの人が待ちわびています。

家族や友人たちと楽しく過ごす「花見」

優しいピンク色の桜の花は人々を笑顔にしてくれます。

『喜び』は、八部咲きの桜と富士山、

そして、桜の木に向かい飛んでいる母鳥と懸命に追いかけていく幼鳥を描きました。

母鳥の尾羽には七五三で使われた祝い帯を使っています

 2019年6月、初めて憧れのパリを訪れました。シャンゼリゼ通りを歩いた感動を忘れられません。 自由行動の日に、地下鉄の乗り換えに迷っていた時に、親切に電車の時間まで調べて案内してくださった男性、ホテルまでの道に迷っていた時、一緒に探してくださった女性、どこで道を尋ねても皆様、日本人の私に親切にしてくださいました。パリの皆様の優しさに感激しました。

初めての出展作品『喜び』は、フランスの皆様に感謝を込めて作りました。  

© 2019  by 帯華や

  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円